teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


目標を持つこと

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 5月24日(水)16時36分17秒
返信・引用
  老人が健康に暮らす秘訣は、生きがいをもつこと。つまり、目的を持っていることだと思う。たいていの年寄りは目標がなかったら生きていけないのではないでしょうか。  
 

もう気楽に余生を送ろう

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 5月15日(月)16時24分34秒
返信・引用
  いま86歳です。もうこの歳になったら気楽にのんびりと余生を送ろう。どこまで生きられるのか?
今朝は午前3時13分から散歩した。午前7時で22.067歩になった。 もうこんな歩数に左右されることなく、のんびりと歩くことにしたい。もっと気楽に余生を楽しむことに転換しょう。 日記を楽しむ。日記は新聞の天声人語を写していてもしょうがない。 自分で感じたことをありのままに書いておこう。 もうそんなに余生があるはずがない。 
 

死の接近

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 3月 8日(水)09時33分21秒
返信・引用
  誰しも七十歳の年齢を超えると、「死の接近」を考えるようです。
そして、これからどうして生きていけばよいか、死後の世界はあるのか、魂は継続するのか、輪廻はあるのか、などという質問をよく受けます。

僧侶はそういう問題に詳しいと思われているのでしょうが、誰も死後の世界を照明できる人はいません。臨死体験者はいますが、あくまでも臨死であって死ではありません。
 

神の決められたこと

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 3月 8日(水)09時21分0秒
返信・引用
  人の世は、そして人生は、いかなる努力、工夫をもっても「如何にせん」と言うことが多々ある。医学の領域も同じである。これ程、医学が進歩したのに、何ともしょうのない病気がある。これらはおそらく、「神の決められたこと」なのであろうか。  

思い通りにいかないから人生は面白い

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 2月17日(金)16時43分54秒
返信・引用
  普通は、思い通りにいかないから苦しい、悲しいが曽野綾子は「思い通りにいかないから人生は面白い」という。  

こんな老後を送ってみたい

 投稿者:JA2KPR  投稿日:2009年 5月 7日(木)11時04分49秒
返信・引用
  近い将来、日本は老人だらけの国になる。さくらももこの「ちびまる子ちゃん」に登場する友蔵じいちゃんのようにナイスギャグ連発するあんな老人になりたい。  

歳を重ねたほうが面白い

 投稿者:JA2KPR  投稿日:2009年 5月 5日(火)17時08分23秒
返信・引用
  ラジオ深夜便こころの時代で吉沢久子氏という家事評論家の方が「歳を重ねたほうが面白い」と話していた。ご主人が亡くなった後、1人で暮らす日々を楽しむようになったという吉沢さん。現在90歳の吉沢さんが、歳(とし)を重ねることのおもしろさを語っていた。
この話を聞きながら僕はいつもの公園を散歩をした。4/42分の気温は15.5度で湿度は91%でした。そして6時前からポツリポツリと雨が降ってきた。

http://www7.tok2.com/home/alidoro/

 

レンタル掲示板
/1