teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:ふとし  投稿日:2009年 4月 6日(月)22時03分19秒
  こんにちゎ!!
TUBAを吹いている学生です。
初めましてですね\(^o^)/

たくさん質問すると思いますが、よろしく
お願いします!!



それで、早速なのですが…

自分の音ゎよく響いていません。
鳴っていないとも言いますが、
C・Hなどが潰れてしまいます。。。
口の中を広くしたり、息をたくさん
入れたりなどゎしているのですが…

何かいい対処法ゎありませんか??
 
 

(無題)

 投稿者:篠原雅衣  投稿日:2009年 2月23日(月)22時36分5秒
  お返事感謝です。
管、洗ってみます。
イヨマンテですが、夏の自由曲(決定!)です。
後輩がやめてしまい、バンドでチューバが一人になりまして…。
 

演奏会のお知らせ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 1月31日(土)22時29分42秒
  管理人が出演する演奏会のお知らせです。

J.O.H.S. Euphonium-Tuba Quartet CD発売記念コンサート
2009年2月15日(日)
14時開演
スペースDo(JR新大久保駅下車徒歩3分 管楽器専門店DAC 地下1F)
■演奏曲目
♪歌劇「魔笛」序曲/ W.A. Mozart arr.近藤久敦
♪小組曲 / Claude Achille Debussy arr.後藤文夫
♪Toccata / John Schooley
♪カルメン組曲 / George Bizet arr.和田信
♪Selections from 42nd Street / Music:Harry Warren arr.Doug Minerd
♪When Tuba Waltz / Alfred H.Bartles
♪Barade for Four / S.Wada
♪“メリー・ウィドウ”セレクション / Franz Lehár arr.鈴木英史
チケット一般¥2.000- 高校生以下¥1.500-
(JETA会員 各¥500引き)
皆さん是非お越し下さい。
m(_ _)m

http://www5a.biglobe.ne.jp/~akki-/

 

レスです

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 1月31日(土)22時17分1秒
  >篠原雅衣 様
お久しぶりです。
ロータリーが重くてヤバイ様でしたら、出来ればお湯で一度管内を洗ってみると良いかもしれません。
「イヨマンテ」の主題による変奏曲は、残念ながら分かりません。
勉強不足ですみません。
コンクールか何かの候補曲ですか?

http://www5a.biglobe.ne.jp/~akki-/

 

(無題)

 投稿者:篠原雅衣  投稿日:2009年 1月22日(木)21時35分2秒
  お久しぶりです。毎回親切な御回答をありがとうございます。
先日、ぼーっとしながらお手入れをしていたところ、ロータリーに間違ったオイルを差してしまいました。
重いオイルをさしてしまったので、レバーが重くてやばいです。
それから、アイヌ民謡「イヨマンテ」の主題による変奏曲ってご存知ですか?
 

出版社を教えてください

 投稿者:トミー  投稿日:2008年10月15日(水)00時02分49秒
編集済
  はじめまして。トミーといいます。
さっそくですが質問です。
ライブラリーにある「Quartet for Low Brass」の出版社はどこでしょうか?
「In at the Deep End」に収録しされている物を探しているのですが、Quartets for low brass No.1~3ではないという情報をつかんだ
所で行き詰まるっていたときにこのサイトを見つけて書き込みさせていただきました。
3月に演奏会があり、それの候補曲の一つです。演奏のアドバイスなども教えていただけるとうれしいです。
 

レスです

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年10月 1日(水)21時11分11秒
  >ぴーちゃん 様
今更のレスですが・・・。
やはりどうしても力みすぎたりすると、ピッチは上がってしまいますよね。
正しい音程を身につけるためには、普段からよくピアノを触って音を聞くとよいと思います。
あとは口を閉めすぎると、結果としてよい音は出ないし、ピッチは合わなくなるし、良いことはありません。
その辺は普段から意識していないと、いざと言うときには人間はやっぱり癖が出てしまうものです。
そうならないためには、やはり普段の心がけが必要ということです。

>篠原雅衣 様
ほっぺたは厳密には少し膨らんでしまうものですが、やはり意識としてはなるべく膨らまないようにすることが良いでしょう。
ほっぺたが膨らむと、どうしてもその分息のスピードが死んでしまい、楽器に充分な息が吹き込まれないと言う結果になってしまいます。
また、口の周りの筋肉の支えが出来ていないということにもなるので、なるべく膨らまないように心がけるのがベストと思います。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~akki-/

 

(無題)

 投稿者:篠原雅衣  投稿日:2008年 9月28日(日)19時21分9秒
  こんばんは、篠原です。
あのー、ほっぺたを膨らませて呼吸って正しいんですかねぇ?
顧問はだめっていうし、講師の先生は少しくらいはいいっていうし…。
どっちなんでしょうか。
 

今更の質問なんですけど…;

 投稿者:ぴ-ちゃん  投稿日:2008年 8月 9日(土)18時07分38秒
  応援ありがとうございます!!!今は凄くやってて楽しいんでどんな演奏しても悔いは残んないんじゃないかなって思ってます!!!
それで本当に今更なんですけど、B♭のチューニングの音程が凄く高くて管を落ちないギリギリまで抜いてるんですwwそれで、後輩が抜きすぎて管が落下(!!!)して曲がっちゃったんです。でもそうでもしないと音程が合わなくて……やっぱ口で調節するしかないですよね;でも正直な話、曲をやってるときはなかなかできなくて、いつもの癖で吹いてしまい音程が…Д;
 

レスです

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年 8月 9日(土)11時21分15秒
  >ぴーちゃん 様
おっ!おめでとうございます。
11日も悔いの残らないように精一杯楽しんで演奏してください。
なんといっても音楽は楽しむのが一番!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~akki-/

 

レンタル掲示板
/7