投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ニッポンアニメ100

 投稿者:佐原沙里@管理人メール  投稿日:2017年 5月 8日(月)12時08分46秒
返信・引用
  5月3日に NHK BSプレミアム で放送された「ニッポンアニメ100」のランキング。
普通にどんな作品が?という気持ちの他に、和田作品…TVアニメのピグマリオとOVAのスケバン刑事…が、どこかに入るだろうか?という興味で見てました。

まぁ和田作品はダメもと感が強かったですが(^_^;) そしてその通り、100位どころか、専用サイトでは400位まで発表されていますが、カスリもせず……(^_^;)
101位~400位 http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/ani_report/101.html
1位~100位 http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/ani_report/index.html

もちろん投票フォームにはちゃんとピグマリオもスケバン刑事もあったんですけどね。
年代別で1990年代の発表があれば、もしかして? でも年代別は1980年代まででした。

こういうランキングには縁遠い和田作品。充分わかっていたことですが、やっぱりちょっと寂しいかな。
 

私も読んでましたチョキ

 投稿者:フー姉さん  投稿日:2017年 5月 2日(火)18時43分22秒
返信・引用
  もう40年位前ですね


毎月買ってましたウッシッシ
そうそうOUTもチョキ


でも、周りに
買ってる人は
いなかったかな'_';

今でいうオタク
だったんですよねOK


だから、わが娘が
追っかけをしてても
止めろとは言えない¬_¬

その気持ちわかる
もんね`ε´


私だって、未だに
マンガオタク
だからなぁOK
 
    (佐原沙里@管理人) 2017.05.08
ローディストでアウシタン!お仲間です(^o^)
うちも次女が、あまりディープではないもののオタク系で主に特撮方面。好きにやらせてます(^_^;)
 

斉藤由貴さんネタ

 投稿者:佐原沙里@管理人メール  投稿日:2017年 5月 2日(火)16時45分23秒
返信・引用
  スケバン競輪で思い出した、斉藤由貴さんネタ。
4月からEテレで始まった今年度の高校物理講座。物理(ものり)家のお母さん役で斉藤由貴さんが出演されています。
名前紹介のテロップにヨーヨーマークが付いていたり、番組内容の一つにヨーヨーを扱ったり(手に戻ってくる原理の解説?)、そこで「何の因果か懐かしい」とか「お母さんがヨーヨーやると人を傷つけるから」とか言わせたり(^_^;)
なんかやりたい放題の第1回目でした。
 

合作の解答編

 投稿者:ばきしむメール  投稿日:2017年 4月30日(日)16時27分51秒
返信・引用
  はじめまして。
当時ファンロードもまんがファンロードも読んでいたローディストでしたが、和田先生と森勇気さんの合作マンガの解答編を見つけられませんでした。
今回のコミックスでようやく解答が分かりましたが、解答編の一部と記載されているということは、どこかに解答編の本編が掲載されていたということなのでしょうね。
和田先生のファンでなおかつローディストでありながら見つけられなかったのがショックです。
解答編の本編がどちらに掲載されていたのかご存知の方はいらっしゃいませんか?
ぜひにも掲載誌の詳細をお伺いしたいです。
 
    (佐原沙里@管理人) 2017.05.02
いらっしゃいませ、ありがとうございます♪
ローディスト!懐かしい響(^_^) 私も長年ローディストやってましたが、あの「解答編の一部」というのは初見でした。
ファンロード本誌にもまんがファンロードにも載っていないと思います。
推測ですが、合作から1年くらい経って森さんが描かれたという「合作顛末記」(の一部)ではないのかな?と思っています。
当時在籍されていた漫画同人サークルの会誌に顛末記を描くという予告が、FR本誌に載った森さん単独の二次ストーリー「First Night」欄外に書かれています。
会誌の現物を見ていないので、あくまでも推測でしかないのですが、可能性としてはそれが一番あるかな、と思います。
 

こんにちは

 投稿者:コタカ  投稿日:2017年 4月30日(日)15時02分48秒
返信・引用
  予定通り 発売日に買ってきました(*^_^*)。
当日 まず大阪梅田で一番有名な書店に、店の検索端末で入荷してないのを知ると そこから10分ほどかけて去年と同じ店に。こちらは今回もちゃんと平積みしてありました(^-^;。
「オレンジ」は小学校だった当時の私には結末が分かりにくかった作品でしたが、今となるとハッキリと描くよりよっぽど味が出るのが分かります。これからも出版されるのでしょうか?そうなればもちろん発売日に書店に向かいます。
話が変わりますが、「スケバン競輪」でヤフー検索していただくと 面白い画像がすぐに見つかりますので お知らせしときます。何年か前に出たスケバン刑事のパチンコ台より よっぽどツボにきますね(;^_^A。
 
    (佐原沙里@管理人) 2017.05.02
ストレートに描くよりも味が出るのは表現がソフトな分、余韻を楽しめるのもありますよね(^_^)
年一冊くらいのペースだと思いますが、傑作選の出版は続くと信じています。次は何が来ますかね?楽しみです。
検索しました「スケバン競輪」(^_^;) 字は違っても「齊藤由紀」さんならではネタですね。
…でもポスターの最後の決め台詞がナンノサキなのは、ちょっと残念なような…
 

ハッピーバースデー

 投稿者:神坂ミサキ  投稿日:2017年 4月19日(水)23時19分51秒
返信・引用 編集済
  和田先生、神さんお誕生日おめでとうございます!
「砂時計は血の匂い」読みました。予約して15日に入荷、田舎なので仕方ないですね。
話はほぼ持っているのですが各先生のイラストやコメント、未収録カットなど。
新作を二度と読めない今となってはうれしい限りです。高額なのが難点ですが後で欲しくなったらもっと高くつきそうなので、出たときに買わねば。
森 勇気さんもっと描いてほしかった~、FRにのったイラスト全部載せてくれても良かったのに。
バラの追跡の下絵?お宝ですね、こんなシーンも考えられてたんだ。ページの都合でカットですかね。もったいない。
三冊目も期待しています。
 
    (佐原沙里@管理人) 2017.04.26
誕生日からもすでに1週間(^_^;)
まさかの森勇気さんまでトリビュートに参加で、今回も愛溢れる編集でしたね。FRのイラスト、全部並べたら見応えスゴイでしょうねー!
三冊目、もちろん期待しちゃいます。さらにその後も続いて気付いたら全集のようになっていた、というのを超期待!
 

読書感想ウッシッシ

 投稿者:フー姉さん  投稿日:2017年 4月14日(金)21時08分7秒
返信・引用
  「愛と死の砂時計」
絵柄がね、なんか
丸いかなウッシッシ
神さんも、少し
野暮ったい感じ!?
最初から拳銃
撃ってますね'_';
「美内すずえ
スペシャル企画」
和田先生との
思い出を色々
語ってくれてますチョキ

「和田慎二
トリビュート
イラスト集」

八名の方が
<オール書き下ろし>
で先生の思いを
描いてくれてますチョキ
その中には
森勇気さんも\(^o^)/

「オレンジは
血の匂い」

砂時計の時よりも
スマートな神さん
格好よさも倍増
ストーリーは
言わなくても
わかってますよねウッシッシ


「パニック・イン・
ワンダーランド」
和田慎二&森勇気
面白かったウッシッシ
正解がわかっても
見分けがつかない´Д`
ほんとお上手
ですね\(^o^)/


「バラの追跡」美尾と京吾の
哀しいラブストーリー

愛は戦いの中から
つかみとっていく
というテーマは
この作品から
始まっている
目に見えない
ターニングポイント
だと先生は
言ってる'_';
(メイキングオブ
「バラの追跡」より)


しばらくは
和田先生の世界に
浸っていますウッシッシチョキ
 
    (佐原沙里@管理人) 2017.04.26
各作品の感想ありがとうございます。どの作品も時代に関係なくおもしろいですよね。
すでに発売から2週間近く経ってしまいましたが、心ゆくまでどっぷりと和田ワールドに浸ってください(^_^)
 

(無題)

 投稿者:フー姉さん  投稿日:2017年 4月14日(金)14時47分51秒
返信・引用
  今日入荷したと
連絡ありましたチョキ

夜には取りに
行きますウッシッシ


読んだら感想
送りますチョキ


今からワクワク
してます\(^o^)/
 

こんばんは

 投稿者:コタカ  投稿日:2017年 4月14日(金)00時26分21秒
返信・引用
  いつも情報ありがとうございます。明日(時間的には今日ですね)の朝イチは無理でも午前中には書店に行ってきます。実は今回は予約してませんが、前回 店頭に平積みしてたので大丈夫でしょう。梅田(大阪)のはずれにある店、行くにはちと不便な場所でして(^_^;。  
    (佐原沙里@管理人) 2017.04.26
すでに発売から2週間近く。購入されてますよね(^_^;)
私はコタカさんとは逆で今回はネット予約が始まって早々にポチリました。
平積み…コミックに強いお店なんでしょうか? うらやましい!
 

注文してきましたチョキ

 投稿者:フー姉さんメール  投稿日:2017年 4月 4日(火)03時38分58秒
返信・引用
  傑作作品集第二段、昨日予約
しました!

迷っていたんですが
森勇気さんとの
合作が掲載されるなら
絶対買わねばウッシッシ

でも本屋では
確実に入荷でき
るか判らないと
言われてしまいました


えっ!?それって
どういうこと'_';
と、思ってしま
いました'_';
 
    (佐原沙里@管理人) 2017.04.05
『確実に入荷できるか判らない』
推測でしかないですが、発売日が近いので(あと10日ほど)、発売日当日、4月14日の入荷は難しいかも?という意味かもしれません。
そうなると追加入荷待ちで数日がまんすることになると思いますが、予約したなら確実に受け取れると思いますよ(^_^)
 

「砂時計は血の匂い」詳細

 投稿者:佐原沙里@管理人メール  投稿日:2017年 4月 3日(月)15時34分21秒
返信・引用
  すっかり出遅れ感がありますが「和田慎二傑作選 砂時計は血の匂い」詳細出ました。
表題二作「愛と死の砂時計」「オレンジは血の匂い」の他、美尾さん京吾の「バラの追跡」に、コミックス初収録!漫画家とファンの夢のコラボ!森勇気さんとの合作「パニック・イン・ワンダーランド」の全四作品です。

和田慎二傑作選 砂時計は血の匂い | 秋田書店

合作は掲載当時、どちらがどのキャラを描いたか?とクイズにもなりました。コミックス収録に当たり、ちゃんと解答も掲載されるそうです(^_^)
 

大阪の次は新潟 LaLa40周年原画展

 投稿者:佐原沙里@管理人メール  投稿日:2017年 2月24日(金)13時55分31秒
返信・引用
  2017年3月22日(水)から始まる大阪展に続き、4月29日(土祝)からは、新潟市中央区の新潟市マンガ・アニメ情報館にて開催されます。5月28日(日)まで。
詳しくははLaLa40周年原画展公式サイトや新潟市マンガ・アニメ情報館公式サイトをご覧ください。

月刊LaLa40周年記念原画展 | 白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/genga/

新潟市マンガ・アニメ情報館 : LaLa40周年記念原画展~美しい少女まんがの世界~
http://museum.nmam.jp/2017/02/24/lala40th/
 

傑作選第2段

 投稿者:フー姉さんメール  投稿日:2017年 2月18日(土)10時00分4秒
返信・引用
  今、買うかどうか
迷ってます'_';


神恭一郎シリーズ
三巻セットを
持ってますチョキ
内容的にこの本と
一緒のような…
問題はオマケが
どんな内容か…
ですねウッシッシ
 
    (佐原沙里@管理人) (2017.02.24)
メディアファクトリー発行の単行本と内容的に被って躊躇してしまう人、他にも少なくないかもしれませんね(^_^;)
オマケ、やはり「亜里沙とマリア」同様のレアものが来るんじゃないかな? と個人的には予想しています。
早く詳しい収録内容が知りたいですね(^_^)
 

LaLa原画展大阪展 と 和田慎二傑作選続刊!

 投稿者:佐原沙里@管理人メール  投稿日:2017年 2月 3日(金)10時03分6秒
返信・引用
  和田慎二傑作選 砂時計は血の匂い(定価未定) | 秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253107826
4月14日(金)発売!

あと、LaLa40周年記念原画展が宇都宮に続いて、大阪の阪神梅田本店 8階催場にて3月22日~3月28日まで開催されます。
月刊LaLa40周年記念原画展 | 白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/genga/
 

LaLa40周年記念原画展 in宇都宮

 投稿者:佐原沙里@管理人メール  投稿日:2016年12月31日(土)12時06分9秒
返信・引用
  現在、横浜そごうで開催中の神奈川展に続き、2017年2月9日(木)~ 2月19日(日)まで宇都宮展が開催されます。栃木県宇都宮市の東武宇都宮百貨店 5階イベントプラザです。詳しいことは原画展公式サイトをご覧ください。

月刊LaLa40周年記念原画展 | 白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/genga/

先日、同居の義父を亡くしましたので、年始のご挨拶は失礼させていただきます。どうかみなさま、良いお年をお迎えくださいませ(^o^)/
 

LaLa40周年記念原画展 in横浜

 投稿者:佐原沙里@管理人メール  投稿日:2016年11月25日(金)10時38分16秒
返信・引用
  白泉社「月刊LaLa」創刊40周年を記念した原画展が、横浜そごうで好評開催中です。

開催場所 横浜駅東口 そごう横浜店6階 そごう美術館
開催期間 2016年11月23日(水祝)~ 2017年1月15日(日)
開館時間 午前10:00~午後8:00

「あさぎ色の伝説」の原画が並んでいます。公式グッズにはポストカード、缶バッジ(個別販売はランダムアソート販売)もあります。この機会をお見逃しなく。

その他の詳しいことは

月刊LaLa40周年記念原画展 | 白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/genga/

LaLa40周年記念原画展~美しい少女まんがの世界
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/16/lala/index.html

をご覧ください。
 

(無題)

 投稿者:フー姉さんメール  投稿日:2016年11月23日(水)21時01分54秒
返信・引用
  皆さん、昨日の
地震大丈夫でし
たか?五年前を
思いだしました×o×


そう、五年経つ
先生が亡くなっ
てから…TдT


最近は作品を
読み返すことも
しなくなった¬_¬

でも、先生が産
んだキャラたちは
まだどこかで
生きてますよねチョキ

 
    (佐原沙里@管理人) (2016.11.25)
今回は津波警報も出て現地の人たちは大変だったと思います。とにかく被害が最小限でありますように。
あの日から5年が過ぎましたが、そうですね、これから何年経っても、生み出されたキャラ達は永遠ですね(^o^)
 

読みました

 投稿者:神坂ミサキ  投稿日:2016年 8月 1日(月)11時00分50秒
返信・引用
  発売日翌日に入荷して取りに行きました。予約した本屋にも他の本屋にも入荷した様子はなく、早めに予約して良かったなと思いました。
収録作品はすべて読んだことあるものですがイラストギャラリーや各先生方からのメッセージに涙腺がゆるみました。
実はこの本の購入前日に古本屋で銀色の髪の亜里沙文庫版を見つけ、誘惑に勝てず購入してしまいました(-_-;)
子供たちは「まぁ、100円ならいいんじゃない」と母の病気をよく理解してくれています・・・。
 
    (佐原沙里@管理人) 2016.08.07
愛知の田舎も軒並み店頭では見当たらず、やっと6軒目で買えたという。和田本なら難なく買えると思って予約しなかったのが失敗でした(^_^;)
個人的には、もりそばやトリビュートなどは最初「ちょっと…」と思っていたのですが、馴染み作家さんたちの和田愛や編集さんの構成力に、なんて愛溢れる本なんだろう!と感動しました。
お母さんの趣味を理解しているお子さんたち、いいですね(^_^) 強い味方ですよん。
 

もう 手にされた方も多いと思うので

 投稿者:コタカ  投稿日:2016年 7月29日(金)20時11分16秒
返信・引用
  気ままにこの場をお借りします。
前日に書店から入荷連絡もらって午前中からさっそく(^^;;。店の新入荷の棚には先生の本が十冊近く積み上げられてました、思えばこんな光景って久しぶりですね。撮禁のお店(サインや原画が飾られてる関係?)でなければパシャリといきたかったトコでしたが。
「銀色の髪…」「大逃亡は発表当時にリアルタイムで読んだ作品であり その後も何度となく目にしたことが。でもあらためてじっくり読み直せました。そして先生の初期の作品、私にとっては先生の新作と言ってもおかしくない作品を読むことができました。そして付録のイラストギャラリーに涙…。あらためて数々の作品を残していただいた和田選手に心から感謝です。
私ごとですが、年に一回程度福岡・小倉に出かけます。こないだ行ったときにマンガミュージアムなる施設を発見(・∀・)。私が所持してない和田作品が用意してあり読みふけることができました。明日も日帰りで小倉に行くのですが、時間作れるかなぁ?
 
    (佐原沙里@管理人) 2016.08.07
何冊も平積み状態!いい眺めですねー。こちらでは大型書店でない限り見かけないという。
コタカさんはリアルタイム読者なんですか!うらやましい。
亜里沙も万里亜も初期の…サキ以前の…代表作。私もコミックスで何度となく読みましたが、この本は編集さんの「良い本を作る!」という愛が溢れていて、さらに老眼にもやさしい大判で読めること、本当にうれしいです。
小倉のマンガミュージアムというと、松本零士キャラがいるところですね。何か読むこと、できましたか?(^_^)
 

買いましたチョキ

 投稿者:フー姉さんメール  投稿日:2016年 7月15日(金)21時00分45秒
返信・引用
  和田先生の本^▽^
買ってきました
やっぱり絵が
すこし違う^▽^
当時はすこし
丸顔かな!?

花ゆめの頃は
顔がシャープな
感じ…


ストーリーは
今読んでも
面白い拍手

亜里沙はやっぱ
カッコいいです
美尾や信楽
和田キャラが
早くも登場です

万里亜は
やっぱりサキの
原点だよね'_';
沼重三、初登場
沼さんが
サキをしつこく
追うのは
やっぱり万里亜
の事があるから
なんだろうなぁ
…と思います¬_¬
 
    (佐原沙里@管理人) 2016.07.17
よく「絵柄が変わらない」と言われていましたが、見比べるとやっぱり初期の頃と晩年では違いがありますよね。
お馴染みのキャラがいろいろと登場している亜里沙や万里亜。いい作品は、どんなに時代が移り変わっても面白く読めるという好例だと思います(^o^)
 

/34